シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お湯につけて柔らかくして形を整えたるだけ! 新感覚の素材

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
日本のモノづくり、人づくり、事づくりライター、西 奈緒美が勝手に総力取材!
気になるオモシロ技術やサービスを記事にさせていただいております!!
本日は、誰でも簡単にプラスチック素材をつかった、オリジナルなパーツや
製品をつくれる素材を紹介します。

ペレット状ではなくカード型だから取り扱いがしやすい

その名も FORMcard http://formcard.com/ です!
プラスチックの成形をなると基本は原料となるプラスチックはペレットといわれる
円柱状(米粒ぐらいの大きさ)ものに熱を加えて形状をかけて成形されていきます。
ただこのペレットだと溶かすのにかなりの温度が必要だったり
前処理で乾燥が必要だったりと設備がある会社でないと取り扱いは無理ですよね。

ペレット

しかし、このFORMcardはカードタイプで素材もバイオプラスチック。(でんぷんをベース)
お湯につけてやわらかくし手で簡単に形を変えて使えることができることから
DIYや補修器具や応急処置的などに便利。色もカラフル!!
そしてまたお湯につければ柔らかくなり形を変えることができるというものです!

丈夫さはナイロン級!そしてお値段は・・・

お湯をいれてやわらかくしてハサミなどでカットもできる!
そしてまたお湯につければやわらかくなり、いろんな色をまぜるとオリジナルの
マーブル模様もできるようです。そして冷やすと丈夫さはナイロン級だとか!!
気になるのはお値段ですが9枚で18ポンド(日本円で約2700円ほど)安いっ!

formcard.com

しかし、熱が加わると柔らかくなるものですから(本製品は熱湯に浸す使用)
基本は臨時使いや補修・応急処置的な使い方、もしくはニッチサイズの部品、パーツに
ちょっとだけ代用して使うニーズになると思われます。
さまざまな形にそして色もカラフルに使えて、しかも軽量!
これはプラスチックの利点でもあると思いますね~。
頭も柔らかくしてアイディアや発想をすぐ形にできるということも可能ですから
オリジナルのパーツを作るときには頭にいれておきたい素材ですね。
これ釣り用の浮きとか簡単に作れそうですね!!
切って張ってすれば面白いものができそうです!
あぁぁ~!!私、釣りしないんだった・・・(笑)

おわり

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする