シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よくあるご質問「気泡(ス)の側面処理の方法を教えてください」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 気泡(ス)の側面処理の方法を教えてください

A:天然の木材に節があるような感じで、(再生)プラスチックの
 無垢材には内部に不規則に気泡が入ります。
 外観的に見た目にはわからないのですが,切断などの
   加工をされる場合には出てくることがあります。

下段の動画にて処理方法をご紹介させていただきます。

 (特に厚みのある角材の10㎝を超えるものに出てきやすいです。)

切断面:気泡は個体ごと、断面ごとに代わってきます。80角切断面

 補足情報
弊社の方ではカットをされる際に側面が気になる方について
側面処理加工も別途お見積りの上、加工処理させていただきます。
別途、ご用命ください。処理前
処理後

気泡(ス)の処理方法 動画

切断する際にスが気になる方はこちらの動画をご参考ください。
必要なもの:スのある部材、プラスチックの加工くず、コテ、軍手
熱を使うので作業には十分注意して行ってください。

写真のように先が平らなコテで100W以上(写真は150Wのコテ)お使いください。
大型ホームセンターなどで購入できます。

150Wのコテ

表面をサンダーで研磨する

サンダーで研磨後のサンダー感を取るには

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする