シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よくあるご質問「切断面にでる”ス”ってなんですか?」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 切断面に出てくる「ス」てなんですか?

A:金型接地面ではなく内部に出る気泡の事です。
この気泡のことを「ス」と呼んでいます。

 補足事項
無垢材(中身が詰まっている部材)で特に角材ですが厚みのあるものについて
個体ごとに気泡が不規則に入ります。これは外側から見えないことから
切断される場合、気泡が出てくること予めご了承ください。
その気泡が気になる方は、カット+側面処理での加工も可能です。
(別途お見積り)

気泡「ス」のある切断面

側面処理後

気泡「ス」についての注意事項

下記の写真のとおり(写真は80角)気泡の入る場所はさまざまです。
例えば、ほとんどスのないものもありますし、大きな気泡があるものもございます。
比較的厚みのある角材に多く見られる現象です。(平板の商品は少ない傾向です)
ネジを入れたときにこの気泡にあたることもあるのでご注意ください。
また気泡での返品等はお受けできないのでご注意ください。
80角の角材切断面

100角 気泡

関連記事

よくあるご質問「気泡(ス)の側面処理の方法を教えてください」
よくあるご質問「気泡(ス)の側面処理の方法を教えてください」
 気泡(ス)の側面処理の方法を教えてください A:天然の木材に節があるような感じで、(再生)プラスチックの  無垢材には内部に不規則に気...

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする