シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よくあるご質問「耐荷重はどのくらいですか?」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
耐荷重はどのくらいですか?

A: 安定したところに水平において面荷重ですと1トンは大丈夫です。

点荷重(不安定なところに一点に加重がかかる)での設置はおすすめしません。
大きくしなったり、また部材に食い込んだりします。

補足事項
サイズにはよりますが曲げ、圧縮試験を受けておりますが、数値などは
あくまでも目安(角材などは数値では20トン荷重でも折れない)であり
商品の耐久を保証するものではございませんのでご注意ください。
また試験については別途費用にて計測させていただくことは可能ですので
ご相談ください。

圧縮テスト

平板曲げテスト

素材が各種、さまざまな形状をした一度は高温をかけて成形された ”屑” ですので
バージン材(新材)ではないことと、さまざまな素材を形状に合わせて都度
ブレンド(混ぜている)ことから、厳密にいうと個体ごとに耐久は異なります。
使われる環境(暑い、寒い、重心が上部でかかる)使われる頻度、またどんなものを
載せたりするのか環境によってもかなり変わってきます。
リサイクル材での使用ということで、特徴を予めご理解いただき
ご利用いただきますことお願い申し上げます。

関連のご質問
よくあるご質問「耐久性はどのくらい?!」
よくあるご質問「耐久性はどのくらい?!」
 耐久性はどのくらい持ちますか? A:環境にもよりますが、約20年今も現役で使用されてる部材はあります。